自動車保有台数2.97億台、巨大市場で生み出される新たな洗車サービス

背景市場

中国公安部が2021年10月に発表したデータによると、2021年9月時点で中国の自動車保有台数は2.97億台となった。日本自動車整備振興会連合会のデータによると、2021年3月時点で日本の乗用車の保有台数は約6,191万台なので、中国はその約5倍近くの保有台数を持っていることになる。保有台数を見てもわかるように中国の自動車市場は非常に大きい。自動車販売の市場のみならず、自動車を購入した後の「カーメンテナンス/ケア」も巨大市場と言われている。Deloitteが発表した《2020年汽车后市场白皮书(日訳:2020年自動車アフターマーケット白書)》によると、2019年中国自動車アフターマーケットの「カーメンテナンス/ケア」市場規模は1兆3,300億元(22兆6,100億円)となっている。

★2019年中国自動車アフターマーケットの「カーメンテナンス/ケア」市場規模

※《2020年汽车后市场白皮书(日訳:2020年自動車アフターマーケット白書)》より抜粋

宅宅養車(ZHAI ZHAI YANG CHE)とは?

身近なカーメンテナンス/ケアとして思いつくのが「洗車」ではないだろうか。日本では主に自宅の車庫、ガソリンスタンド、セルフの洗車場などで洗車をすることが一般的である。西安美途客物聯網科技有限公司が運営する洗車サービスチェーン宅宅養車(ZHAI ZHAI YANG CHE※以下ZHAI ZHAI YANG CHE)はこれまでにない洗車サービスを展開している。

ZHAI ZHAI YANG CHEを運営する西安美途客物聯網科技有限公司の関連企業に中国西部を中心に展開している洗車チェーン店「美途客(METAL CAR※以下METAL CAR)」がある。METAL CARのサービスモデルは【商業施設エリアの地下駐車場での洗車サービス】だ。中国の商業施設はとにかく大きい、また駐車場も非常に広い。METAL CARは商業施設の管理会社と提携し、地下駐車場に洗車場を作りサービスを始めた。西安、重慶、成都などの都市の商業施設約40箇所で地下洗車場を展開している。しかし2019年後半から発生した新型コロナウイルスの感染拡大により、都市のロックダウンや外出禁止などの措置が取られ、商業施設も営業停止に陥った。商業施設をメインにサービスを展開しているMETAL CARはこの危機を乗り越える必要があった。そこで2020年に生まれたのがZHAI ZHAI YANG CHEである。ZHAI ZHAI YANG CHEはMETAL CARのサービスモデルを活用し、洗車の舞台を「商業施設の地下駐車場」から「住宅エリアの地下駐車場」に移して新たなサービスの展開を始めた。中国のようなマンション群も少なく、駐車場のスペースも限られている日本ではなかなか実現が難しいサービスである。

★ZHAI ZHAI YANG CHE のロゴ

※ZHAI ZHAI YANG CHE Wechatオフィシャルアカウントより抜粋

企業情報

企業名:(中)西安美途客物聯網科技有限公司

ブランド名:宅宅養車(ZHAI ZHAI YANG CHE)

設立:2020年4月

法定代表人:李若渓

資本金:100万元(1,700万円)

従業員数:非公開

ZHAI ZHAI YANG CHEのビジネスモデルと収入源

中国の都市の住宅はほとんどがマンションである。一つのエリアに何棟も立ち並ぶ巨大マンション群が特徴で、大勢の住民が暮らしている。大人数が一つのエリアに集まっていることもあり、その地下駐車場もかなり広い。ZHAI ZHAI YANG CHEはその地下駐車場に洗車場を作り洗車サービスを開始した。収入源はもちろん洗車費用である。サービスの特徴は「顧客は洗車が終わるまで洗車場で待つ必要がない」。洗車のオーダーはスマホで行われ、洗車場に設置されている専用ボックスに車のキーを入れれば、あとは洗車スタッフが車を洗車場へ移動し洗車する。また洗車後は顧客の車庫まで車を戻すサービスまでついてくる。顧客はスマホ上で洗車終了を確認すると、ボックスからキーを回収するだけで完了する、非常に便利なサービスである。

ZHAI ZHAI YANG CHEの洗車場のもう一つの特徴は「洗車スタッフの手配」だ。商業施設と住宅エリアの地下駐車場の大きな違いは人の往来の数である。人の往来が多い商業施設では洗車スタッフを常駐させてもある程度の顧客が見込めるので、人件費はそれほど大きな問題とはならない。しかし、住宅エリアの地下駐車場では人の往来は商業施設ほど多くない。スタッフを常駐させることで人件費が経営を圧迫させるリスクがあった。そこでZHAI ZHAI YANG CHEでは自社でスタッフを雇うのではなく、フリーターや付近の整備工場のスタッフと契約し顧客からのオーダーがあった時のみ洗車場へ派遣される仕組みを採用した。Uber Eatsのように顧客の注文に対して一番はやく応答した人が注文を獲得できる仕組みと同じである。顧客の視点からすると、洗車場にはスタッフはいないので「無人洗車場」のように映る。

百度の記事配信アカウント[i黒馬]の記事によると、2020年開始したこのサービスは、2021年8月時点で15店舗が営業中、また40以上の住宅エリアの管理会社との契約を成立させており、2021年には100店舗まで拡大する計画だ。
売上などの金額は公表されていない。

★洗車場の様子

※ZHAI ZHAI YANG CHE Wechatオフィシャルアカウントより抜粋

サービス詳細

洗車のオーダーはすべてオンラインで完結する。
Wechatのミニプログラムから利用が可能。
1.洗車メニューを選びオーダー
2.支払
3.支払い完了後、車のキーを預ける専用BOXのパスワードを受信
4.専用ボックスにキーを預ける
5.洗車完了通知を受け取る
6.専用ボックスからキーを回収する
色々なメニューがあるが、百度の記事配信アカウント[i黒馬]の記事では68元(1,156円)ほどで利用できるメニューもある。

★利用の流れ

※ZHAI ZHAI YANG CHE Wechatオフィシャルアカウントより抜粋

★実際の映像

※抖音 ZHAI ZHAI YANG CHEオフィシャルアカウントより抜粋

▶ここをクリックすると動画を見ることができます

ビジネスモデル

まとめ

筆者は中国で過去に「モーターショー」の事業に携わったことがある。そこで中国の自動車産業や自動車市場の大きさを肌で感じた。あれから10年近く経ち中国の自動車関連市場はますます成長している。自動車アフターマーケットのことを中国語では「汽車後市場」と呼ぶ。自動車関連市場は販売台数など自動車を販売することに注目が行きがちだが、「販売後」にも目を向けて見ると新たなビジネスが生まれていることが分かり非常におもしろい。

参考記事

※1中華人民共和国公安部:2021年三季度新注册登记机动车883万辆新登记新能源汽车76.7万辆 同比增长154.71%
https://www.mps.gov.cn/n2254314/n6409334/c8165495/content.html
※2日本自動車整備振興会連合会:自動車保有台数に関する統計情報
https://www.jaspa.or.jp/member/data/owned.html
※3黑马成员企业「宅宅养车」获数百万Pre-A轮融资
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1711762313460348497&wfr=spider&for=pc
※4德勤:2020中国汽车后市场白皮书
https://xw.qq.com/cmsid/20210322A0AOHX00
※5再获数百万融资,“社区车库养车”模式还能跑出大玩家吗?
https://www.maiche.com/news/detail/2573540.html
※6传统门店业务低迷管理不佳?你只差一次思路升级,就能先人一步
https://www.toutiao.com/a6987998893648642574/?channel=&source=search_tab

筆者

Fukushima Gaku
大学卒業後、中国北京へ留学。
留学先では中国語アナウンサー技術を学習。
広告代理店、リサーチ企業などを経て、現在は消費財メーカーにて中国ビジネスに従事している。